本文へ移動

法人理念

ご挨拶

 社会福祉法人一歩一歩福祉会も法人認可を受け20年が経過致しました。国の制度も時代と共に変革していく中で、利用者の皆様が地域生活者として社会資源を上手く利用し、社会の一員であることに自信と誇りをもった生き方が出来る様にサポートしていくことが福祉サービス提供者としての私共の役割であると考えます。その為にも、日常的な生活介護及び作業訓練の更なる向上を目指して前進していく事が重要となってきます。
 利用者の皆様に満足して頂けるようなサービス提供という一歩一歩福祉会の基本姿勢は変わるものではありません。利用者の皆様と共に生きる喜びや、一日でも多く楽しく過ごせる日々であって欲しいという気持ちで職員が懸命に精進し、ご家族の皆様にも安心して預けて頂けるような施設、それが私共の願いであり、通所施設の大きな役割であると考えます。
 これからも福祉の発展に寄与していけるよう、精一杯の努力を重ねて参ります。法人施設のホームページを御覧頂き、当法人に対しての皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
 
理事長 曽根 朝男

基本理念


この社会福祉法人は心身に障害を持つ人々が
社会の一環として居住地域の中で人権を妨げられることなく
自立を目指して一歩一歩前進するための拠点として設立されました

障害を持つ人々の人権および個性の尊重
 心身の健康を何よりも重視し
 これらの人々の自己実現と社会への貢献を追求する一方
 社会に向けて障害者問題の啓蒙啓発を行います

心身障害者のための施設を設置運営し
 ここを利用する一人一人にきめ細かな作業及び生活指導を行うことによって
利用者および職員の自己能力を高め
 お互いにとって喜びと利益を共有できるような
魅力ある施設を作っていきます

施設利用者の毎日が生き生きと輝くこと
 その能力が地域の中で生かされること
 そして時いたれば社会に飛び立っていくことが我々の願いです
 この願いは利用者その家族 職員 地域の人々が手を携えて
 はじめて実現できるものであると考えています
従ってそれを念頭に置きながら
地域福祉向上に貢献して行くことを目指します

基本方針

利用者一人一人の基本的人権及び人格を尊重し、明るい施設環境のもとで個性に応じた生活指導や小集団作業を通して、生活及び労働力を向上させると共に、他人を思いやる優しさと社会性を育てます。

役員紹介

役職名
氏 名
理事長
曽根朝男
理事
関川伸哉
理事
佐藤正弥
理事
相沢光哉
理事
柴山健二
理事
星   恵
監事
菅原正善
監事
高橋達也
評議員
松本敏則
評議員
阿見伸子
評議員
御供政敏
評議員
大野真知子
評議員
相澤真一
評議員
袖澤勝義
評議員
野伏龍寛
社会福祉法人一歩一歩福祉会
〒989-3123
宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29番地の59
TEL.022-391-1119
FAX.022-391-1120
✉メールアドレス
TOPへ戻る